モンハンニュース
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

オススメ課金装備紹介

赤い色のヴォルガノス!?


ま、間違いない…兄貴だ…!兄貴が来たんだ!


3rd322.jpg


・・・。

というわけで再びやってきたヴォルガノス装備が作れるイベント。
今度は赤くて強いヤツ!!!
といってもしょせんは上位クエスト、たわいもない。

というわけでとりあえず作製だけ完了。
3rd320.jpg

3rd321.jpg

まだこれから強化素材も集めないといけないけどねヽ(´ー`)ノ

でも最終強化までいけば頭部位だけで
斬れ味+10、回避性能+10、耐震+15、匠+3
というスキルポイントが。
さらに空きスロットが3・・・

課金装備が泣いて謝るほどの超性能である・・・


さて、ここからが本題。
MHFでは様々な課金装備がありますが、
自分が実際にいくつか買って使ってみたうえで色々と気づいた事、
課金装備のメリットデメリット等をとりあげてみましょうか。


まず課金装備、主に防具の特徴を挙げると

・スキルポイントが多く沢山のスキルを組みやすい
・空きスロットが多い
・装備の強化が楽ちん
・見た目がお洒落なものが多い
・防御力が低い
・リアルマネーがかかる

だいたいこんな感じ。

特にスキルの充実度は目を見張るものがあり、
最初に1個買った課金装備のみで余裕でHR100までいけちゃいます。
ただ、HR100を超えて変種モンスター程度ならなんとかなりますが
これが剛種モンスターと戦う場合は状況が一変!

課金装備一式の場合、防御力は爪やら護符を所持しても600に届きません。
この程度の防御力だと、怒り中の剛種モンスターの一撃でもれなく即死・・・
例えば剛種テオの怒り中の粉塵爆発やブレスを喰らった場合、
防御力700程度はないと即死は免れません。

他にも剛種オルガロンや剛種グレンゼブルあたりになると
防御力800~900程度はないともれなく即死の恐怖が・・・

とはいえ、課金防具ばかりではHR100以降まったく通用しないかというと
もちろんそうでもありません。
課金防具の低い防御力を補う手段の一つとして有効なのが頭部位のみ
高防御装備にする事。

例えば非課金で作れる猟団員の証【耐】
頭防具では最強の防御力202という数値を誇ります。
他にもHR700突破試験で入手できる超絶のピアスⅦでは防御力+120の効果がつきます。

さらに装飾品によって防御力+120等のスキルを発動させるとか、
数は少ないとはいえ防御力が上がる武器を装備するとか色々手段はありますね。

ただ実際には、課金防具ばかりでHR100以降の戦いを乗り切るのはかなりキツイです。
特に防御力ばかりを優先させると火力を上げるスキルがどうしても犠牲になります。
高HRのベテランハンターの方の装備を覗いてみると、
大抵の場合は高い防御力と高水準のスキルがつくFX防具と課金防具をミックスして
火力と防御力を両立をさせています。


けっきょく、課金防具はHR100以下の序盤こそ優秀ですが
HR100以降の戦いでは使われるのはごく一部。


下位、上位モンスター相手なら課金防具オンリーでもOK!
ですがHR100以降の剛種モンスター相手にはしっかりと高防御力のFX装備等を作製して
万全の体制で挑むべきであります!


さて、ここから先はいくつかオススメ課金装備をご紹介。
自分が持っている中でHR100以降でも余裕で使えるものを厳選!
続きは畳みます。
 ↓

続きを読む

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。