モンハンニュース
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

希少種モンスターはゲンコツ頭

トライGは今はまったりモード。

というか、HRは99くらいまであるのかな?
なので消化していないG級クエストをのんびり遊びながらHR上げ中。

人に手伝ってもらえばすぐにG級クエストも制覇してHRもカンストできそうですが、
それじゃあ面白くないしね~
遊び急ぐ事はない。

とはいえフロンティアをやってた頃はほぼ毎日6時間は遊んでましたがw
今考えると酷い廃人っぷりだ。

今は暇な時間はモンハンばかりじゃなくアニマックスで懐かしいアニメを観たり、
面白そうな本を読んだりとまったりしております。
MH4がいつごろ発売か気になるところではありますが、
それまでトライGは時間をかけて少しづつ進めていきますよ。

今のHRはまだ48くらい。
ジエン亜種の素材を集めて防具を作ったりしていましたが、
そろそろいいかな~という感じでナルガクルガ希少種に会いに行ってきました。

希少種モンスターって、おそらく製作者にそうとう気に入られないと作られないと思うんですよね。
金レイア、銀レウスもモンハンを代表するモンスターだからこそ
希少種という限定仕様で登場していますが、
フロンティアでも希少種モンスターはヒプノックとかごく一部だけ。

ナルガ・クルガはプレイヤーにも人気モンスターだけど、
製作スタッフにもかなりの支持を得ているに違いない!

というわけで、事前情報はほとんど仕入れずに楽しみにしながら
ナルガ希少種に会いにいってきました。
とはいえ、姿が消える、毒攻撃をしてくるとかの噂は聞いている。
とりあえず毒消しだけは持っていかないとね。

そんな感じで初めて挑んだナルガ希少種戦は・・・・

回復薬と解毒薬が切れてリタイヤw

うーん、さすがに侮りすぎたようです。
匠、高級耳栓、ボマー、砥石高速のいつものセレネZでは分が悪かったか・・・
それに原種ナルガはハンマーでは戦いやすかったですが、
希少種はハンマーだと微妙かも(;´Д`)

非怒り時は頭を殴るチャンスは多いのですが、
いかんせん頭は紫ゲージ以外では弾かれるほどの硬さ。
なのでスタンを取ったらいちいち後ろ側に回り込んで殴らないといけない。

怒り時は頭の肉質が柔らかくなるけど、
非怒り時と違い軸あわせをせずに尻尾ビターンや回転攻撃ばかりやってくるので
尻尾や後ろ足を殴る機会ばかりが増える。
酷い時には単発回転攻撃4連続とかw
頭殴れんちゅーの!

なので怒り中に狙ってスタンを取るのがかなり難しいですね。
まあ、尻尾の肉質が柔らかめ(?)なのでそれはそれでいいんですが、
スタンを取って頭をタコ殴りにするハンマーの爽快感が味わえないのは
なんかもにょもにょする・・・(´・ω・`)

とはいえ、モンスターの攻撃力という点ではそれほど怖くはないですね。
尻尾ビターンさえ食らわなければダメージは全然痛くない。
最初は回避性能+1毒無効スキルでいってましたが、
慣れてくると毒自体にならなくなるので今は空きスロットを使って
回避+2で楽チンプレイ。

実際、回避性能が無いと尻尾ビターンは避けきるのは厳しいですね~
ジンオウガムーンサルト尻尾ビターンより攻撃判定が長いんだもん。
でも回避+2ならサクサク避けられるのでやりやすいですね。

回避+1だとたまーに回避にミスるので、
それならいっそ+2にして被弾リスクを完全に無くした方が
戦うリズムも悪くならないのでストレスフリーです。

姿が消えているとターゲットカメラで追尾できないというナルガ希少種の特性ですが、
スライドパッドを使っている人なら特に問題はないはず。
使っていない人は・・・どうなんでしょう(;´∀`)

まあ、リアル狩り仲間はスライドパッド無しでもなんとかナルガ希少種を狩っていたので
無しでもなんとかなるでしょうw

しかし、ナルガ希少種を狩ってナルガ武器は最終強化できたものの、
いかんせん使う機会は無さそうだなぁ・・・
覚醒ボマーをつけた震撃鎚グロンド・ギガがかなり強いので、今はそればかり使ってますよ。
見た目はカッコ悪いハンマーですがw

とりあえずハンマーは全種類作りたいですが、
肝心のG級原種ジエン・モーランが登場しない事には峯山槌モーランが作れないよ。
まさか、このまま登場しないなんてことはないでしょうね・・・ヽ(´A`)ノ
カプコンさん頼みますよ~
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。