モンハンニュース
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

イラスト作業工程その2

前回の記事の続きになります。

線画の前の下書きなんですが、
ここで頑張っておくと線画もスムーズに描けるしその後の色塗りも楽になる!

667.jpg

ここまで描きこむとだいぶ完成イメージが掴めてきます。
あとは縦長の四角いキャンバスの中にどうキャラを配置するか。
美術技法で黄金比とかありますが、正直言って詳しくありません。

でも感覚的に美しく見えそうな角度や配置を一応考えてます・・・一応w(;´Д`)
669.jpg

670.jpg

上2枚は判りやすい例なんですが、
下の構図では地平線の角度をキャンバスに合わせて水平にしてみました。
上の構図と見比べても、下の方はなんか空間が止まって見える感じがします。
キャラが四角いキャンバスの中にガッチリハマっているで
目の視線が絵の中心を向いたまま動きにくくそのため空間が止まっているような錯覚を感じるのです。
・・・たぶんw

風景画とか絵のモチーフによってはそれでいいんでしょうが、
今回描いてる絵は主人公キャラ最大の見せ場であり劇的な場面。
意図的にキャンバスに対して地平線を斜めに傾ける事で視線が安定しなくなり、
絵に動きや躍動感が生まれる・・・気がするw

美術に関する技法って、人の脳が感じる感覚で美しく見せるというものなので
言葉で説明するのは難しいですね~

でも、絵画でも漫画の1コマでも映画の1シーンでも
見て美しいと感じる構図や配置は人類みな共通に違いない!
あと構図だけじゃなく美しく感じる色の配色とか色同士の相性もやっぱり人類共通。
まさに人の脳のメカニズムの神秘!


あと、これは技術とかとは関係無い話ではありますが
絵を描く時は事前にしっかり時間をかけて良い資料を集める!
そして資料をフル活用する!

以前はある程度描ける対象なら資料無くてもいいかな~と思っていたんですが、
自分が神と崇めるプロの油彩画家の先生は絵を描く前に
これでもかというくらいしっかりと資料を集めそれを参考にして描いてました。
描く対象によっては模写してでもしっかりリアルに描く!

というわけで、自分も良い構図の資料があれば積極的に活用するようにしてます。
これは今回のイラストのディスプレイの作業風景。

※画像が大きいのでサムネイルをクリックして見て下さいな。
668.jpg

馬なんかはあまり描いた事が無い対象ですし、
中途半端に描くくらいなら資料を参考にしてリアルにしっかり描いた方が断然完成度は上がります。
立場はアマチュアでも絵を描いてる時はプロになった気持ちで!
そんな心構えで絵を描いていきたいものであります(`・ω・´)

さて、とりあえず下書きはだいぶ仕上がりましたがもうちょっと修正してからいよいよ線画へ。
線画におそらく最も時間がかかりそうなので次の更新は少し先かもです・・・
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。