モンハンニュース
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

心が折れそうになるとはこういう事か

PS4やMH4の新情報を見て心躍らせる中、
ガッツリとメタルギアライジングリベンジェンスプレイ中です。

でも周りのブロガーさんを見ると
購入を検討している人がほとんどいないのがちょっと寂しい感じw
でも、記事を読んで一人でも興味を持つ人がいてくれる事を祈ってプレイ動画撮るよ!

・・・と思ったんですが、プレイ動画のアップはちょっと保留。

理由は、

ムズすぎてクリアできないから!

っていうのは半分冗談で・・・

さすがに初心者丸出しのグダグダ動画だと容量や動画の尺が長くなるので
練習をかねてまず攻略情報を遮断してHARDモードでクリアしました。
ここまではよかった・・・

ちなみにHARDモードの更に上の難易度としてVERY HARD
更にその上に最高難易度のRevenganceモードがあります。
初プレイでHARDモードをクリアして自信をつけた自分は何を血迷ったのか、
最高難易度のRevenganceモードでのプレイ動画を撮る事を計画。

最初は、

「クリアするだけならなんとかなるでしょ」

と軽い気持ちで挑んだのですが・・・

一番最初のミッションで開始数秒で即死させられ
早くも心が折れかけるwww


ごめんなさい、最高難易度を完全にナメてました・・・

でもプレイ動画を撮ると言った手前、簡単に諦めるわけにはいきません。
MHP2ndG武神闘宴のタイムアタックをしていた頃のギラギラしていた感覚を思いだし、
今少しづつ進めて動画を撮っているところです。
正直まだクリアできるかどうかわからないんですが、いけるところまでいってやるぞー!

でも、とりあえずプレイ動画は後にしてメタルギア ライジング
ゲーム内容についての記事を書いてみる。
その方がメタルギアシリーズをプレイしてない人のためになると思うしね!

というわけで続きはたたみます。
※ネタバレも含みます 
 ↓

メタルギア ライジング リベンジェンス の主人公雷電くんなんですが、
初登場はメタルギアソリッド2 サンズ オブ リバティーから。
一応、主人公として活躍したのですがスネークの人気の影にどうしても隠れがちでした。

その後のメタルギア・ソリッド4・ガンズ・オブ・ザ・パトリオットでは
スネークを助ける脇役として登場するんですが、
愛国者達という謎の組織に捕らえられ全身サイボーグに改造されちゃってたというw
いわゆる仮面ライダーですね(;´∀`)

で、MGS4から4年後・・・
サイボーグとなったボディを生かしPMSCs(ピーエムエスシーズ)という
民間軍事会社の社員になった雷電の今回の任務は新興国の首相の警護&護衛、
・・・というところからメタルギア ライジング リベンジェンスが始まります。
細かい話は公式サイトのストーリーを見るとわかりやすいです。

ゲームシステムなんですが、
今回は特定のアイテムを入手しないといけないような謎解き要素は無く
いかに敵が待ち受けるマップを突破して先に進めるかという
シンプルなゲーム性いんあってます。

とりあえず敵を全員倒して先に進めばいいんじゃね?って感じですが、
でもそう簡単にいかないのがメタルギアというゲーム。

まず第一に主人公がそれほど強くないw
画面上の敵を一掃するような便利な技やアイテムは存在しません。
複数の敵に囲まれるとあっという間にボコボコにされます。
なのでダメージを受けずにいかに敵に発見されずに先に進むかを考えるのも重要。
まあ、腕に自信がある人は敵を全て殲滅して先に進むんでしょうが・・・(;´∀`)

mgrr1.jpg
敵を全滅させるのがキツイと感じたら、監視の目を掻い潜り
レーダーやアイテムを駆使して敵に発見されずにに進めるルートを考えるのも一つの手!


ちなみに過去のメタルギアシリーズは、
倒すよりも敵に発見されずに先に進んだ方が高評価を得られるというシステム。
メタルギアシリーズがステルスゲームと言われる所以です。

ただ、今回のメタルギア ライジング リベンジェンスは斬るというアクション要素も
前面に押し出しているのでステルスゲームというよりもニンジャアクションかな?

というわけで次は戦闘でのアクション要素について。

基本操作はかなりシンプルで、ジャンプダッシュ
攻撃は弱攻撃強攻撃サブウェポンの使用、それとこのゲームのキモである斬撃モード

敵を倒す場合、弱攻撃や強攻撃を当ててダメージを与えられるわくですが、
それだけだと敵の体力を少しづつ削っていくだけでなかなかトドメを刺せません。
そこで登場するのが斬撃モード

電力ゲージを消費して行うこの攻撃は、
装甲が弱い敵の場合は簡単に一刀両断にしてしまいます。
更に敵の特定の部位を斬ると雷電の体力(装甲)と電力を全快させることができる
パーツを奪い取る事ができます。

装甲が弱い敵なら斬撃モードを発動させて画面にマークがついている部分を狙って・・・
mgrr2.jpg

斬る!!!
mgrr3.jpg

そして敵からパーツを奪い・・・
mgrr4.jpg

体力と電力ゲージを一気に回復!
mgrr5.jpg


これが斬奪!!!


ちなみに斬奪回数はクリア評価にも影響するので、
高ランククリアを狙うなら全ての敵から斬奪するくらいでいかないとダメみたい。

こんな感じで強力かつ爽快感抜群の斬奪ですが、
実は装甲が厚い敵には全く通用しません(;´∀`)
そこで更に重要になるテクニックが、

シノギ!

具体的には、敵の攻撃にタイミングを合わせてこちらも左スティックを倒しつながら
弱攻撃の□ボタン押しでシノギモーションが発動。
いわゆるガードというやつです。

このシノギには2種類あって、
まず敵の攻撃にシノギを合わせるタイミングが早すぎる場合はただのガードで終了。
敵の攻撃が当たるギリギリのタイミングでシノギに成功するとピキーンと画面が光り、
自動でカウンター攻撃が発動します。
これを自分はカウンターシノギと勝手に読んでますが。

このカウンターが敵にヒットすると、
通常は斬撃モードで切断できない装甲の厚い敵を切断可能状態にする事ができます。
ボス戦でも重要なダメージソースとなるテクニック。

一応、弱攻撃や強攻撃を当て続ける事でも装甲の厚い敵を切断可能状態にはできますが、
かなり時間がかかりますね。

あと、敵の攻撃の種類によってはいくらギリギリのタイミングでシノギを成功させても
カウンターが発動しないので、攻撃の種類の見極めが大事。

さらにもう一つ重要なポイントがあって、
敵のつかみ攻撃に関してはガードモーションであるシノギは発動しません。
シノギをしようとしても捕まれて攻撃を食らうだけなので、
ジャンプや移動で回避する必要があります。

ガードカウンター攻撃は多くのアクションゲームに搭載されているシステムですが、
このゲームではかなり重要であり面白く、やりごたえのある要素ですね~

他にも敵を攻撃する手段としてサブウェポンがあり、
手榴弾、敵の動きを一時的に止めるEMPグレネード、
自分の姿を隠せるメタルギアシリーズではお馴染みのダンボールなど様々。

従来のメタルギアシリーズのように敵に発見されないように進むもよし、
手当たり次第に敵を倒すもよし、
まあ理想は敵に発見される事なく殲滅させる事ですね。

ちなみに、戦闘で敵を倒したりするとBPというポイントが得られるのですが
このポイントを使って武器やボディを強化したり、
新たな攻撃スキルを雷電に覚えさせる事ができます。

この攻撃スキルの中には何故か、
MH3以降の太刀とまったく同じの避け斬りモーションがあったりします。
しかも無敵時間つき!
モンハンで太刀使いの方はすんなり使いこなせるでしょう。

というわけで、太刀使いの方にもオススメのゲームとなっておりますw
さあこれで興味を持ったあなた、今すぐ体験版をダウンロード!
でも何故かメタルギアライジングはXbox360版の発売は海外のみで、
国内ではPS3版のみなんですよね・・・

ちょっと残念であります(´・ω・`)

関連記事

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。