モンハンニュース
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

メタルギアラインジング プレイ動画その6

メタルギアラインジングが発売してけっこう経ちましたが、
YouTubeやニコニコを見るといつの間にやら凄いプレイ動画がアップされててビックリ!

自分の知らないデータやテクニックが沢山あって、
それらを独自に調べてしっかり実践してるのがすごい・・・
本気の完全攻略動画を撮る人達ってまさにプロゲーマーですね(;´Д`)

自分にはさすがにそこまでのレベルは無理ですが、
やっぱりどんなゲームを遊ぶ時も真面目にしっかり攻略法を考えつつ
カッコいいプレイを目指したいものです。

さて、・・・前置きはこれくらいにして
これが最後のメタルギアライジングのプレイ動画です。
続きはたたみます。
※ネタバレがありますのでゲーム未プレイの方はご注意を!
 ↓

前回の続き、
パキスタン米大統領を暗殺する事がワールドマーシャル社の計画だとにらんだ雷電達。
そこで民営のRLV(宇宙往復機)を借りて大統領が着くより先にパキスタンに飛び
暗殺計画を阻止しようと画策する。

オートバイでRLV発射場へ向かう途中、
雷電を待っていたのは一度完全に敗れた事がある宿敵【ジェットストリーム】サム
死闘の末、雷電に敗れたサムは何故か満足そうな表情を顔に浮かべながら息絶える。
感傷に浸る間もなく雷電はウルフドッグと共にすぐそばにあるRLV発射場へと急ぐ・・・

・・・というのが前回の案件R-06 荒野の決戦編でした。

ここからはいよいよラストミッション、案件R-07 暗殺阻止編です。

案件R-07 暗殺阻止編その1


MGS4から4年ぶり(?)にサニーちゃんと再会した雷電。
サニーちゃんは確かMGS2以降に愛国者達という謎の機関の監視下に置かれていて、
それを雷電が救出したという設定。

まだ10代なのにRLVを設計開発しちゃうサニーちゃんてどれだけ天才なのか・・・
愛国者達に脳でも操作されたのか?(;´Д`)

ここは最終ミッションにしてはずいぶん短いステージなんですが、
ザコ戦よりもこの後に長い戦いが始まる・・・

メタルギア・エクセルサス戦


案件R-02 研究所調査編の研究所でVTRで一度だけ登場した
アメリカ上院議員、スティーブン・アームストロング

ワールドマーシャル社を裏で操る実質的な黒幕とはいえ、
サイボーグでもない彼がまさかメタルギアに乗って雷電に戦いを挑んでくるとは意外。
だってどう見てもただのオッサンにしか見えないしwww

とはいえそこはやっぱり黒幕、
野望といい貫禄といい迫力といいさすがは大統領を目指すアメリカ上院議員。
これがもし日本の政治家だったらと思うと・・・w

でもまあ、大型無人機と同じ力を出せるサイボーグボディの雷電の前では
たとえ超大型メタルギアといえども敵ではない!
メタルギア・エクセルサスをバラバラに破壊して、
アームストロングの野望は潰えたと思ったらこの後まさかの展開に・・・

これが最終決戦、そしてエンディングとなります。

アームストロング戦


まさか政治家で米上院議員になるほどの男が己の肉体に
ナノマシンを埋め込みサイボーグを圧倒するほどの鋼の肉体になっていようとは・・・

というか、どう見てもハガ○ンのグリードさん

実際には、体内にナノマシンを製造できる装置を埋め込んで
あらゆる攻撃に対して硬化する鉄壁の肉体を演出していたわけですが
さすがはサムが使っていた名刀ムラサマブレード、(ムラマサじゃなくて)
最強の盾は最強の矛によって貫かれた・・・

それにしても、見た目はだだのオッサンなのに
ここまで強烈なインパクトのあるラスボスはなかなかいないと思うw
アメリカ大統領の椅子の座を狙うだけの事はある。

そしてそのアームストロングに
「お前はもう一人のオレだ」
と言われた雷電は最後に独り何処へと向かうのか・・・



今回のメタルギアライジングなんですが、
過去のメタルギアシリーズからゲーム性が変わりすぎているとか、
小島秀夫さんが脚本に携わっていないからストーリーに深さがないとか
いろいろ批判もされているし実際そのとおりなんですが、w
まあ自分はけっこう楽しめました。

確かにストーリー展開は強引だし、
メタルギアシリーズ伝統のプレイヤーの予想を良い意味で裏切る驚きの展開
というのも無かったです。

でもそこらへんは置いといて、純粋なアクションゲーム部分はかなり良い作りだと思う。
実際に動画を撮るために難易度最高に挑戦してみて、
最初は「これは無理ゲーかも」とも思ったものですが諦めずに挑戦していくうちに
突破口をしっかり見つける事ができました。

ちなみにラスボスのアームストロング戦の最終形態での戦いでは
あえてノーダメージクリアを狙ってみました。
もちろん最初は何度もリトライしたんですが、一つ一つの攻撃の避け方をしっかり検証し
安全な戦い方を確立させてなんとかノーダメージで倒す事ができました。
(実際は最終形態戦の前に一度被弾しちゃってリザルトでノーダメージクリアとはならず)

難易度ハードで初プレイの時は被弾しまくりながらかろうじて倒した相手でしたが、
「絶対に被弾しない」
という縛りを設けての動画での戦いはやり応えがあって楽しかった!

そんな感じでメタルギアライジングリベンジェンスは自分的には十分満足しましたw
まあ、トロフィーのコンプリートとかやり込み要素はまだあるんですが
自分はそこまではやりません(;´∀`)

それにアクションゲームばかり遊ぶとやはり脳が疲れるので、
今度はまったり遊べるゲームがしたいですね!

関連記事

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。