モンハンニュース
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

Skyrimプレイ日記その2

Skyrimプレイ日記の前回の続きです。

始まりの拠点の村となるリバーウッド
まあ、何はともあれお金が無いと旅支度もできないので
薪割りのアルバイトをしてお金を稼ぎます。

※SSはクリックすると全てフルサイズで見れます
SS46.jpg

Skyrimって、敵を倒して持ち物を調べてもたいしてお金は持っていないし
防具を追いはぎして売ってもあんまりお金にならない・・・

なのであの手この手でお金を稼ぐ方法があるんですが、
序盤は薪割りをして薪を売るのが一番楽ちん!
でも普通にやると手間がかかるし飽きるので、
MODを入れて薪割りのスピードをアップしつつ薪割りモーションを完全自動化。

TVを見たりとか他の事をする合間に薪割りをさせておくだけでたっぷり薪が手に入るので、
更に話術能力を上げて売値を上げたり、アイテムを高値で売れるアクセサリを装備して
薪を売るとけっこういいお金が手に入ります。
これで中盤くらいまではしのげそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

リバーウッドの村ではいくつかクエストを受けられるのですが、
雑貨屋リバーウッド・トレーダーの主人がとあるアイテムを盗賊に盗まれたので
取り返してきてほしいとの事。

SS47.jpg

なかなかRPGっぽくなってきました(´∀`)
盗賊のアジトに潜って色々探索した結果、
お目当てのアイテム以外にも沢山のアイテムを発見、これがのちに役に立つことに。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ストーリーの冒頭のヘルゲン村にドラゴンが現れたことで、
ヘルゲン村から近いリバーウッド村もドラゴンに襲撃される恐れがでてきました。
というわけで、村の一番偉い人に頼まれてここから近い大きな町の
ホワイトランに出向いて救援要請に行く事に。

序盤なのでさすがにフィールドに凶悪なモンスターが出るわけではないので
景色を楽しみながら散歩気分で向かいます。

SS48.jpg


小高い丘の上に築かれ、城壁に囲まれた街ホワイトラン
SS49.jpg

警備の兵士も多くて頼もしい感じ。
街を探索するとお店もたくさんあって見ていて飽きないですね。
ためしに夜の酒場を覗いてみると・・・

SS50.jpg

賑わい具合がハンパない・・・!
やっぱり酒場はこれくらい人がいないとね~
・・・といっても、これも酒場をにぎやかにするMODを入れたおかげw

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

探索はこれくらいにして、街の一番高い場所にあるドラゴンズリーチという建物に
ホワイトランの首長がいるらしいので行ってみることに。
SS51.jpg

この人がホワイトラン首長、"偉大なる"バルグリーフさん。
SS52.jpg

急にスカイリムの地に現れたドラゴンに関する情報を色々欲しているらしい。
リバーウッドの村への援軍も派遣される事に。
なかなかいい人じゃないですか。

"ドラゴンストーン"というアイテムを取ってきてほしいと頼まれたのですが、
リバーウッドの村のクエストを受けたときに偶然ドラゴンストーンを入手してたので
わざわざ取りに行く手間が省けました。

さっそくドラゴンストーンを渡すと、
街の外の砦がドラゴンに襲撃されたとの急報が!

な、なんだってー!!!
いきなりストーリー進行フラグが成立して忙しい。
とりあえずホワイトランの衛兵達と一緒に砦に援軍に向かう事に。

この後ドラゴンとの戦いになりますが、
続きは畳みます。
 ↓


黒煙が上がり、すでに砦でドラゴンと激しい戦闘が行われた後の様子。
SS53.jpg

急いで砦に向かい他の兵士達と合流しにいきます。

砦に着いてしばらくするとついにドラゴン襲来!
SS54.jpg

翼の部分がすごくリアルで美しいですね。
薄い翼膜部分はしっかりと空の明るさが透けていて、
骨がある部分はしっかりと影になってます。
でもさすがにドラゴンの攻撃は激しくて見とれている余裕はなかった!

SS55.jpg

SS56.jpg

SS57.jpg

リオレウスもビックリするくらいの強力なファイアーブレスに悩まされつつも、
回復アイテムを使いまくってなんとか退治に成功。

SS58.jpg

倒したら溶けて骨になっちゃったドラゴン、ミルムルニル
何やらドラゴンから力を吸収して、"シャウト"という竜言語の力?
みたいなのが使えるようになりました。

やっぱり主人公ってただ者ではなかったのか・・・!
ドラゴンを倒し、竜言語の力を得た事で、
ホワイトランの街の人からも「ドラゴンボーン」と呼ばれるようになりました。

更に功績として、首長さんからフォロワーと呼ばれる
主人公専属の従者を一人つけてもらえる事になりましたよ。
これで旅も寂しくなくなるね(´∀`)

こちらがそのフォロワー、リディアさん。
SS59.jpg

んー・・・、イマイチ印象が弱いというか、個性が弱めな顔立ち。
なので他の方が作った外見チェンジMODを入れて試してみる。

で、色々試してみてわりと気に入った外見がコチラ。
SS60.jpg

化粧が濃い目ですが女戦士っぽい感じがいい!
世界観が壊れるので、いかにも"日本女性"という外見のキャラにはしたくないですね。
一応自分でNPCをエディットする高度な方法もあるのですが、
ためしにやってみるとけっこう難しいので断念・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あと、ドラゴンを倒して功績が認められたおかげか
ホワイトランで自分の家を買って住めるようになりました!

これが自分の家、ブリーズホーム
SS61.jpg

まあ、いくら家といってもそせんは中古家。
当然家具も何もないので色々購入して人が住めるようにグレードアップ!

SS62.jpg

一応、家をむちゃくちゃ広く豪華にしたりするMODが多くあるのですが、
あんまり広いとなんか落ち着かないのであまりイジってません。
その代わりに地下室にお風呂サウナを追加しました。

せっかくなのでリディアさんと一緒にお風呂に入り親睦を深めることに。
SS64.jpg

SS65.jpg

そしてすっぽんぽんで寝てるリディアさん(;´Д`)ハァハァ
SS66_20130414204655.jpg


後半はえちーな記事になりましたが今回はこれでおしまいw

関連記事

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。