モンハンニュース
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ボルボロス亜種(体験版)

ボルボロス亜種って、
ガードできない武器の場合は慎重にいかないと怖いですよね。

そんなわけで攻撃云々よりも防御、回避面をしっかりすべく
各種攻撃で気をつける点をピックアップ!
とはいえ体験版を元にした検証なので暫定版です。
3rdが発売され詳しい情報判明し次第色々書き直す予定。


■突進攻撃

ボルボロスの代名詞的な技。
直進タイプUターンするタイプ
更に、疲労状態の時は予備モーションの溜め時間が長く
ホーミング性能が高い突進と3パターン。

しかし、実際はミサイルのようにハンターめがけてホーミングはしていません。
ボルボロスが頭を下げて溜めた状態の時のハンターとの位置関係によって
突進の軌道は決定されていると思います。


参考動画


wikiなんかを見ると疲労時の突進はホーミング性能が高いとされていますが、
自分が見た限りでは予備モーションの頭を下げた時点で
ハンターがいた場所目がけてカーブを描きしつつ突進しているように見えます。

なので実戦で突進を回避する場合、ボルボロスとの軸をなるべくズラさずに
予備モーションの頭を下げた時点で横へ先行回避入力でいける!
突進を引き付けての回避は回避性能が無いと少しリスクがあるかもです。

続いてUターン突進参考動画


この攻撃も一見するとホーミングしているように見えますが、
よくボルボロスの軌道を見ると違うと思われます。

動画の2回目のUターン突進、
Uターンを始めたあたりから逆方向に走って回避してみましたが、
ボルボロスは最初にハンターが走った方向にそのまま最後まで突進しています。

おそらく、ボルボロスがUターンを始めた段階で
ハンターがいる場所を基準に突進の軌道は決定されていると推測されます。


で、Uターン突進を回避する場合ですが
基本は最初にボルボロスが曲がっていった方向にそのまま自分も直進、
これで広いエリアで戦う場合は大抵回避可能・・・のはずなんですが、
狭い場所や壁に当たると思わぬ方向に軌道が変わるので
とたんに回避方向が判りづらく・・・

ガード不能武器なら後退モーションに素早く反応して納刀し緊急ダイブの準備、
ガード可能であれば素直にガードが一番安全ですね。
あと、もっとも厄介なパターンは中途半端にボルボロスとの距離が近く、
直進の突進かと思って横に回避したらUターン突進に当たるというケース。


ボルボロスとの距離が近い場合は直進、Uターンどちらにも対応できるよう
ギリギリまで見極めてボルボロスの脚の外側にフレーム回避しかないかも。
難しいですが・・・

ちなみに、通常突進とUターン突進で予備モーションに違いは無いかと
何度も動画を見比べましたが、どうやらモーションは完全に同じっぽいです。
残念・・・!


■振り下ろし頭突き

主にハンターがボルボロスの正面にいる時に使用。
非・怒り時は一発、怒り時は二連続でやって来る事がある攻撃。


地面の衝撃波と、飛び散る雪玉に当たった場合雪だるま状態+確率で氷やられに。
頭突きそのものに被弾した場合は尻餅を食らうのみでダメージも少なくすむので
SAつき攻撃で強引に攻撃を当てる事もできますがやはり危険!
そして攻撃範囲を見てみるとこれがなかなか広い!

これは回避成功場面。
zutuki1.jpg
地面の白っぽい衝撃波が最大まで広がった瞬間。
この位置なら衝撃波、雪玉共にに当たらず。

こちらは被弾した瞬間。
zutuki2.jpg
雪玉ではなく、足元の白い衝撃波に当たり雪やられ状態に。

例え衝撃波をフレーム回避しても、雪玉に当たってしまえば意味が無い・・・
やはり攻撃範囲の外を常にキープが安全!


■雪飛ばし

まさにティガレックス直伝(?)の三方向雪飛ばし攻撃。

参考動画


距離が離れている場合は3つの雪玉の間をすり抜けるのは簡単ですが、
中途半端にボルボロスとの距離が近い場合はさすがに厳しい・・・

なのでフレーム回避するしかないのですが、
下のSSを見て下さい。
yukitobasi.jpg

これは回避を入力後1フレーム経過したまだ無敵ではない状態。
どう見ても被弾しているように見えますが、
この後ちゃんと回避できています。

当たり判定は実際の見た目よりも後にある感じ。
勇気を持ってかなり引き付けて回避するのがコツなんですが、
非・怒り時は玉の速度が遅いのでついつい早めに
回避入力してしまいがち・・・

あと、雪玉を飛ばす時にボルボロスの頭には当たり判定が無いので
至近距離でこの攻撃を出された場合は思い切って頭の下めがけて
フレーム回避!


■雪つぶて

見た目が犬みたいで可愛いブルブル攻撃。


雪が全身についてる状態では左足の後ろ側が安全地帯。
とはいえ少しズレると雪玉にヒット!


■ショート頭突き?

技の名前がよく分からない・・・
主にハンターがボルボロスの正面近く、顔下あたりにいる場合に使用。



忘れた頃に出してくる(?)かなり使用頻度が少なめな技ですね。

ただ、ボルボロスが後ろに下がりきった次のフレームから
ほぼ全身に当たり判定が発生するので、

事前モーションを見たらすぐに反応しフレーム回避しないと間に合いません。

それでも横方向の判定は薄いので常にボルボロスのサイドに
張り付くような位置取りを心がけていれば怖くない技。


こうしてボルボロス亜種の使用してくる技を見てみると、
ほとんどの攻撃は時計回りに回り込むようにしていれば当たりません。

そんな中でも気をつけるべきはまず
狭いマップなどでは壁に当たって方向が変わりやすいUターン突進。
ガード不能武器ならばなるべく納刀して対処。
あとは、怒り中は振り下ろし頭突き攻撃を2回連続で使用する確立が高いので
むやみに反撃しない事!

この点を注意しておけば、実戦でもきっと怖くないっ!
関連記事
web拍手 by FC2

COMMENT

攻略はやいなぁ

この時期に既にそこまで攻略しているとは、流石ですね~。
振り下ろし頭突きですが、二連続できたあとは、雪玉になっていると高確率でジャガイモ飛ばしが来ます。
何度それにやられたか><;;
あと、ショート頭突きは、これまでのシリーズのタックルに当るモーションで股の間に判定のない空間があったりします。
トライではジョーがよくやってたモーションです。
このことから、ジョーはP3ではリストラ、代わりにボルボロ亜種と言うことになったとささやかに噂されています。
以上、やり込んで私が発見した数少ない微妙な情報でした。
それにしてもp3楽しみや^^発売されたら、ご一緒してください。ソレデハノシシ

>he-tanパパさん

まだボルボ亜とはスラックスでしかやりこんでないのですが、
一番被弾するパターンは
突進の後の隙に後ろから攻撃→
ボルボの振り向き後退→それに反応して左にサイドステップ→
ボルボの頭突き→
地面の衝撃波から逃れようと左に前転回避するも被弾・・・とか。

ほんの少しでもサイドへの回避タイミングが遅れると
食らっちゃいますねーあれは。
そのあと、
雪状態になった所でトドメと言わんばかりの3way雪玉攻撃w
なかなかエグイ・・・

ショート頭突きって、たまーにしかやってこないので
技の存在そのものを忘れがちですねw
でも、いざフレーム回避しようとすると難しい。
ディアとかトトスのタックルの感覚で
引きつけて回避しようとするとまず被弾しちゃう・・・

動画をフレーム単位で見ると本当に攻撃判定の発生が早いです。
なのでとにかくあまり腹下には潜らない攻撃位置を
心がけるようにしてますね~

ジョー兄貴・・・(´・ω・`)

いや、例え3rdに登場しなくてもきっと3rdGでは
元気に復活してくれるに違いない!
そうだと言ってよカプコンさぁん!!!

こんばんは!

更新おつかれさまです!
お~!!!
突進の解説とても分かりやすくて為になります!
頭を下げると視界が塞がれるので以降のプレイヤーの移動に向きを合わせられないとか勝手に妄想してます。
Uターンも股の下から覗いてプレイヤーの位置を確認してるのかな~とか(笑)

なんという良い攻略記事!
さっそく参考にさせていただきます。(^∀^)ノシ

>PECOさん

こんちゃ~( ´`) ノ

3rdの発売に備えるにあたって、
新モンスターの攻撃の当たり判定や追尾システム、
フレーム回避のしやすさとか
色々気になる点は多いですよね。

逆にそれがちゃんと分かれば
新モンスターの攻撃だって怖くない!・・・はず。

ボルボロスの突進はUターンだけいまだに
よくわからないですね。
妙にこちらのいる方向に曲がってくるかと思えば、
全然明後日の方向に突っ込んでいったり・・・

でも最初にカーブした方向にこちらも突っ込むと
その位置まではUターン後も曲がってこれない、
というのは間違いないようですね!

周りに壁が無ければ・・・の話ですがw
ガードできない武器だとやはり怖いです(;´∀`)

No title

こんばんは!
はじめまして。
いつも、ブログにはお世話になってます。めっちゃこの記事参考になりました。自分もこんな記事を書けたらいいなーー。そうなりたいとおもってます。これからも、よろしくおねがいしまーす(^ー^)ノ

>M@CHIさん

どうもいらっしゃいませ~( ´`) ノ

動画キャプできると、
「この攻撃は回避性能無しでフレーム回避できる!」
とか、色々調べられて便利でいいです!

3rdの新登場モンスターも、
回避方法さえ判明すればきっと怖くない!
というわけで、発売されたら研究の日々が続きそうですw

なんとか少しでもみなさんに役立つ
攻略記事を書きたいですね~

これからもどうぞよしなに!ヽ(´ー`)ノ

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。