モンハンニュース
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

Skyrimプレイ日記その4

Skyrimなんですが、またキャラ作成のお話し。

自分が今まで作ったマイキャラなんですが、シャルル嬢は20歳前後という設定。
なので外見やスタイルもそれっぽくしております。
以前の記事で作ったエルフ娘は大体12~13歳くらいかな、中学生くらいのイメージ。
あと足りないのは、15~18歳くらいのキャラですね。

というわけで、

女子高生キャラを作ってみました!


・・・え?女子高生じゃ世界観に合わないだろうって?
なんの、大丈夫!
別次元から召喚されてやってきたとか漫画でよくあるパターンがあるじゃないですかw
全ては脳内設定という事で問題なし。

というわけでまずは外見。(※クリックすると大きいサイズで見れます)
SS83.jpg

まあ・・・とりあえずてきとうに自分好みな感じに。
パッツン前髪の方が女子高生っぽい気がするのですが・・・どうだろう。

体型は少しだけ痩せてる感じに。
SS84.jpg

リアルな日本の女子高生体型を目指すならもっと幼児体型にするべきなんでしょうが、
セクシーさが失われるので自分はこのままでいいです・・・(;´∀`)

さて、女子高生といえば当然制服が一番大事!
制服のMODはいくつかあるのですが、一番完成度が高かったものを着せてみます。

SS85.jpg

冬服仕様ですね。
配色もいくつかパターンがあるのですが、オーソドックスなものを選びました。
ただ、このMODは制服の上下だけでソックスや靴は無し。

というわけで、別のコスチュームのメイド服から靴とニーソを、
あとゴスロリ服から首につけるチョーカーをそれぞれ持ってきてつけてみました。

SS86.jpg

うーん、ニーソを赤にして制服のスカーフと色を合わせようとしたのですが
彩度明るさが違う!

とはいえ、ただMODを入れて遊ぶ場合はこれが限界。
ここから更に自分好みにカスタマイズするにはもう一歩踏み込まなければ!
というわけで、Photoshopを使ってテクスチャそのものをイジります。
といっても全然簡単な作業ですが・・・(;´∀`)

ここから先は記事が長くなるので畳みます。
 ↓

続きを読む

web拍手 by FC2

Skyrimプレイ日記その3

色々とカスタマイズできるのが面白すぎて、
どんどん深みにハマって抜け出せなくなりつつあるSkyrim

前回の記事ではフォロワーという一緒に戦ってくれる仲間を紹介しましたが、
やっぱり自分はキャラの見た目にどうしてもこだわる性質なので
見ればみるほど満足できなくなってきます・・・

こちらは前回でも紹介したフォロワー、リディアさんのグラフィック。
SS60.jpg

何が気に入らないかって、ズバリ等身
なんか頭が少し大きいですよね・・・(;´∀`)
あと、スタイルはいいのですが筋肉が足りない。

ここらへんを色々修正したいのですが、
他の方が作った外見のMODを導入するやり方ではイマイチうまくいかないという。

ちなみにSkyrimでは、
バニラの状態ではプレイヤーキャラしか外見のエディットはできません。
なのでフォロワーや村人などの外見を変えたい場合はMODを入れるか、
もしくはCreation Kitと呼ばれる開発用のツールを使って
自分でカスタマイズするしかないようです。

というわけで自分もCreation Kitを使ってみる事にしたのですが、
ここからが過酷な戦いの始まりだった・・・

ただでさえ英語は苦手なのに、ツールは完全英語!
ゲームデータを構成するファイルもとうぜん英語なので、
参考になるブログやサイトを色々見て回って少しづつ使い方を覚えていきました。

そんなこんなで、
ようやく自分好みの外見にカスタマイズできたNEWリディアさんがコチラ。
 ↓
※画像をクリックするとフルサイズで見れます
SS67.jpg

全然別人になっちゃってますが、w
いい感じでクールビューティーなお姉さんになったと思う。
胸の防具がブラというよりもほとんどニプレスですねコレ。
まったくけしからんデザインです(´∀`)

SS68.jpg

SS69.jpg

SS70.jpg

当初の目標だった等身のモデル体型化と、
貧弱だった肩幅のアップや割れた腹筋などかなり女戦士っぽくなったと思います。
あとリディアさんはこれからはセクシー装備担当係ですw

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お次はマイキャラ、シャルル嬢。
顔やスタイルとかぱっと見てわからないレベルで何度も修正しているのですが、
それよりも最近お気に入り装備を見つけたので着せてみました。

SS71.jpg

SS72.jpg

SS73.jpg

画像の防具の元ネタなんですが、
PSPで発売されたタクティクスオウガ・運命の輪に登場する新キャラ
ラヴィニスさんが着ていた装備・・・のブラックカラーバージョン。
やっぱり黒い装備はいいですね~(´∀`)

あと、武器の両手剣は実はモンハンのやつですw
防具と微妙に合わないけど、ついつい作ってしまった・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Skyrimではそれこそ数えきれないくらい防具が存在するのですが、
いくら着せたい防具があってもやっぱりキャラの外見によっては
似合う・似合わないというのはあります。

というわけで、着せ替えを楽しむべく新しい外見のキャラを作ってみました。
コンセプトは弓や魔法をメインに戦う少女!

SS74.jpg

SS75.jpg

SS76.jpg

ハイ、まんまエルフ娘ですね(´∀`)
こういう格好は褐色肌のシャルル嬢ではどうしても似合わない・・・
あと、10代前半くらいの女の子キャラってあんまりゲームで作った事がないので
試しに作ってみたかったのです。

あとついでにエルフ耳ならぬ"けもみみ"バージョンも作ってみました。
SS77.jpg

ああ・・・なんだか心がときめくわ・・・

なぜこう、人はウサ耳やネコ耳などのけものみみに惹かれるのだろう・・・
ちなみに画像のは狼耳であります。
けもの耳装備は他にも沢山あるので、色々試してみたいですね!


さて、SSばかり貼り付けて記事が長くなってしまいましたが
最後もサービスショット(?)
ちょっぴりセクシーな画像なので畳みます。
 ↓

続きを読む

web拍手 by FC2

Skyrimプレイ日記その2

Skyrimプレイ日記の前回の続きです。

始まりの拠点の村となるリバーウッド
まあ、何はともあれお金が無いと旅支度もできないので
薪割りのアルバイトをしてお金を稼ぎます。

※SSはクリックすると全てフルサイズで見れます
SS46.jpg

Skyrimって、敵を倒して持ち物を調べてもたいしてお金は持っていないし
防具を追いはぎして売ってもあんまりお金にならない・・・

なのであの手この手でお金を稼ぐ方法があるんですが、
序盤は薪割りをして薪を売るのが一番楽ちん!
でも普通にやると手間がかかるし飽きるので、
MODを入れて薪割りのスピードをアップしつつ薪割りモーションを完全自動化。

TVを見たりとか他の事をする合間に薪割りをさせておくだけでたっぷり薪が手に入るので、
更に話術能力を上げて売値を上げたり、アイテムを高値で売れるアクセサリを装備して
薪を売るとけっこういいお金が手に入ります。
これで中盤くらいまではしのげそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

リバーウッドの村ではいくつかクエストを受けられるのですが、
雑貨屋リバーウッド・トレーダーの主人がとあるアイテムを盗賊に盗まれたので
取り返してきてほしいとの事。

SS47.jpg

なかなかRPGっぽくなってきました(´∀`)
盗賊のアジトに潜って色々探索した結果、
お目当てのアイテム以外にも沢山のアイテムを発見、これがのちに役に立つことに。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ストーリーの冒頭のヘルゲン村にドラゴンが現れたことで、
ヘルゲン村から近いリバーウッド村もドラゴンに襲撃される恐れがでてきました。
というわけで、村の一番偉い人に頼まれてここから近い大きな町の
ホワイトランに出向いて救援要請に行く事に。

序盤なのでさすがにフィールドに凶悪なモンスターが出るわけではないので
景色を楽しみながら散歩気分で向かいます。

SS48.jpg


小高い丘の上に築かれ、城壁に囲まれた街ホワイトラン
SS49.jpg

警備の兵士も多くて頼もしい感じ。
街を探索するとお店もたくさんあって見ていて飽きないですね。
ためしに夜の酒場を覗いてみると・・・

SS50.jpg

賑わい具合がハンパない・・・!
やっぱり酒場はこれくらい人がいないとね~
・・・といっても、これも酒場をにぎやかにするMODを入れたおかげw

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

探索はこれくらいにして、街の一番高い場所にあるドラゴンズリーチという建物に
ホワイトランの首長がいるらしいので行ってみることに。
SS51.jpg

この人がホワイトラン首長、"偉大なる"バルグリーフさん。
SS52.jpg

急にスカイリムの地に現れたドラゴンに関する情報を色々欲しているらしい。
リバーウッドの村への援軍も派遣される事に。
なかなかいい人じゃないですか。

"ドラゴンストーン"というアイテムを取ってきてほしいと頼まれたのですが、
リバーウッドの村のクエストを受けたときに偶然ドラゴンストーンを入手してたので
わざわざ取りに行く手間が省けました。

さっそくドラゴンストーンを渡すと、
街の外の砦がドラゴンに襲撃されたとの急報が!

な、なんだってー!!!
いきなりストーリー進行フラグが成立して忙しい。
とりあえずホワイトランの衛兵達と一緒に砦に援軍に向かう事に。

この後ドラゴンとの戦いになりますが、
続きは畳みます。
 ↓

続きを読む

web拍手 by FC2

Skyrimプレイ日記その1

Skyrimなんですが、
紆余曲折を経てようやく安定して遊べるようになってきました。

MODを入れるというのはゲームデータをイジるという事なので、
動作が不安定になる事も多いです。

セーブデータをロードしたら起動に失敗したりとか、
他にもせっかくメニューを日本語にしたのにMODを入れたら英語になってたりとか、w
道端で拾った本を読もうとしたら文字化けして読めないといったトラブルも。

あとMODの注意書きも大抵は英語なので翻訳ツールで変換して読んだりとか
けっこう手間もかかります・・・が、いまさらMODを外して遊ぶなんて考えられないし
トラブルだって大抵は解決方法があるので問題なし!
色々イジっているうちにゲームデータの中身や構造にも少し詳しくなりましたw

ゲームといえば家庭用専用機で遊ぶのが当たり前だとずっと思ってましたが、
PC版だからこそできるゲームの拡張というのも面白いものですね!


さて、Skyrimのゲーム本編なんですがせっかくなので
世界観やストーリーをちょっとご紹介。

ちなみにSkyrimの正式タイトルは、
The Elder Scrolls V: Skyrim(ジ・エルダー・スクロールズ・ファイブ・スカイリム)
となっておりシリーズの5作目
4作目のオブリビオンもPS3やXbox360でも発売されて話題になったので
プレイされた方も多いのではないかと思います。(自分は未プレイ)

とはいえ過去作品を知らなくてもすんなり世界に入り込めるのがSkyrimの良いところ。
SSの垂れ流しになりますが、プロローグからのストーリーの流れをご紹介。

続きは畳みます。
 ↓

続きを読む

web拍手 by FC2

何でもあり、だがそこがいい

深い・・・

果てしなく深いですわSkyrim

バニラで遊ぶ分には普通にRPGとしてまったり楽しめますが、
MODを入れて自分好みにカスタマイズしていくとなると
どこまで変えていいものかすごく迷っちゃいます。
MODをイジるのに明け暮れて肝心のゲームが全く進まないですぜ・・・

キャラエディットも新しいMODが登場してカスタムできる幅が広がったりするので
ついついイジってしまいます。
というわけで、遊びで男キャラも試しに作ってみました(´∀`)


SS16.jpg
髭セクシーなラテン系兄貴を目指してみましたよ。


SS17.jpg

ウホッ! いい胸毛!!!


バニラだとちゃんと下着を履いてますが、
肌をリアルにするMODを入れるとスッポンポン状態に。
そして下の方はというと、

日本男児が全員ショックを受けるレベルの
超ビッグマグナム

さすがにあまりにデカすぎる気がしたのでミドルサイズに変更しつつ、w
そそり立つ角度を修正してやりました。

オプションでいつでも角度を3段階に変えられるところが無駄にリアルです。
おそらくセクロスMOD用なんでしょうけど・・・(;´Д`)
他にも割礼してるか否かも選べます。
もちろんブログじゃ見せられないけどね!

女キャラに比べると男のボディはカスタムできるMODの種類はさすがに少ないんですが、
ムキムキボディビルダーっぽくもできるし
アジア人っぽいリアルボディにもできるしと
女子にも満足できるカスタマイズ幅と言えるでしょう!


さて、前回の記事ではENBというMODによるグラフィック効果について紹介しましたが、
見れば見るほど凄い機能だなと実感します。
今回もゲーム中に見てちょっと感動したENB機能のをご紹介。

まずはバニラ状態のSSをご覧ください。
地面のテクスチャにご注目!
※サイズが大きいのでサムナイルをクリックしてね!
SS18.jpg
バニラだと、テクスチャ自体は細かいけど地面の立体感はあまり感じられなないです。

それがENBをオンにすると・・・
SS19.jpg

バニラと比べると明らかに地面に立体感が出ています。
あとSSだと分かりづらいんですが、
地面を見ながら歩いてみるとしっかりとデコボコが感じられて凄いです。

ちなみにこの地面などに立体感を出すMODは→コレ

MODを作るにしても、
妥協をせずに細かい部分にもしっかりこだわる職人さんの姿勢が凄い・・・
Skyrimの世界はいったいどこまでリアルになるのやら。

あと、色々とMODを見ていくうちにモンハンのMODも発見!
これは試さないわけにはいかないぜ、というわけでさっそく導入。
すると・・・

なぜか街の近くに唐突に現れたアイルー&メラルー
SS20.jpg

テクスチャが荒いせいか明らかにゲーム画面で浮いている・・・
しかも話しかけると返ってきたのは
外人のオッサン声!

こんなのアイルーじゃない!
まあ、セリフを英語にして日本語字幕で遊んでるので仕方ないけど。

そしてアイルーの近くに一緒にリノプロスも出現。
SS21.jpg

どうやらモンスターとしてではなく乗り物としての登場らしい。
というわけでさっそく騎乗。

SS22.jpg

うーん、馬よりも強そうには見えますがなんとなく世界観合わないなぁ・・・w
でも馬を買うお金が無かったのでそのまま利用させてもらうことに。

(※SSをクリックすると大きい画像で見れます)
SS23.jpg
鳴き声や足音、動きはそのまんまのデータを使ってるみたいなんですが、
なかなか疾走感があって気持ちイイ!

しかし、このまま付近のフィールド探索をしようと思ったその矢先・・・

(※SSをクリックすると大きい画像で見れます)
SS24.jpg


何故お前がここにいる!?


草原にウラガンキン・・・
違和感ありすぎです。

ちなみに戦ってみたら瞬殺されますた(´∀`)
SS25.jpg

まあ、単純に自分のレベルが低すぎるだけですねw
リオレウスとか他のモンスターも配置されるみたいなんですが、
探しにいくのはもっと強くなってからですのぅ。

今回はただのお試しでしたが、
こういったネタ遊びができるのもPC版Skyrimの特権です!

web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。